安くて早い

安くて早い

皆さんも既に居ぬき物件という言葉を知っているかと思います。居ぬき物件は様々な業種で使われるのですが、例えば飲食店で言えば、前のお店が使っていたキッチンの設備であったり、食器であったり、椅子やテーブルといった備品をそっくりそのまま使うことが出来る状態の事ですよね。居ぬき物件を利用するメリットは、やはり最初にそのお店にかける費用が圧倒的に低く抑えることができるという点にあります。

 

 

 

一般的な相場では、開業費用が1000万円から1500万円程と言われています。そんな大金を持っていれば問題ないのですが、持っていない場合には銀行からお金を借りなければ行けなかったりします。しかもなかなか簡単に借りることが出来ないとあって、開業がスムーズにいかないことが多々あります。

 

 

 

この開業資金の8割から9割を占めるのが初期費用なのですが、居抜き物件を使う事によって、実際に必要な金額は150万円程度に抑えることが出来ます。もちろん、自分好みの内装にする場合には、ある程度の出費が必要になりまが、そうでない場合には、全くゼロの状態から飲食店を作り上げて行くというスタイルに比べれば、かなり安くできます。

 

個室なら居酒屋本陣

 

物件は借りた時から賃料が発生しますので、出来るだけ早く開業しなければ損ですよね。居ぬき物件の場合には、借りたら早くオープンすることができますので、損益分岐点が低くなります。もちろん居抜き物件にはデメリットもありますが、費用面でのメリットが大きいので、居抜き物件を利用する人が多くいるのです。