デメリットも忘れないで

デメリットも忘れないで

居抜き物件は初期の投資費用が少ないというメリットがあります。しかしメリットだけではなく、デメリットもあるのです。簡単に言えばメリットの逆です。自分のオープンしたいお店と前のお店の雰囲気が一致していれば何の問題もありませんが、もし自分の希望の内装や設備ではない場合には、解体工事を行わなければいけなくなってしまいます。

 

女子会なら、イタリアンバル NUOVO 新宿東口店

 

そのため、一からお店を作った方が安くなったりする場合があり、居抜き物件を借りた意味が無くなってしまう時もあります。また造作の手数料が高くなってしまう時もあります。その他にもリースの機器などを前のお店で使っていた場合で、残高が残っていると解約することが出来ない場合があります。自分でその機器を使う場合であれば良いのですが、その機器が不要の場合は、無駄な出費となってしまいます。

 

http://www.mishou-ginza.com/

 

また、構造的な制限を受けてしまう可能性がありますので、自分の思い描いていた内装にすることが出来ないことが多々あります。開店したのは良いものの、オープンした後に出費が出る可能性もあるのです。例えば、厨房の器具やエアコンなどが老朽していたために、修理をしなければならなかったり、トラブルが発生したりする可能性もあります。

 

横浜で良く行くイタリアンのお店です。

 

後々の出費はなかなか計算しておくことが難しいですよね。ですので、居抜き物件を借りる際には、何年位使用したのかとか、トラブルは今まであったかなどという詳細を確認しておくと良いでしょう。デメリットを知った上で、居抜き物件を借りれば、活用も上手に出来るようになるでしょう。