周辺の居抜き物件との信頼関係

周辺の居抜き物件との信頼関係

近隣への飲食店へのあいさつは、居抜き物件であれば怠ることができない重要なポイントです。
この点が意外と抜け落ちてしまい、負担となってしまうことも決して少なくないというのが現状です。
周囲の飲食店をライバル店とみるか、協力してくれる店舗とみるのかということは、
長い目で見ればかなり重要なポイントになります。
この点を疎かにすると、当然ながら売上にも直結してきますし、
最終的に自らを苦しい状況に追い詰めてしまう結果になってしまいます
。そのようなことが無いように、出来る限り、お互いの店舗で協力体制を作れるようにしておくことは、
安定した収益をあげる上でも大きなポイントとすることができます。

 

近隣への飲食店への協力体制は、まずは開店前にあいさつ周りをすることが大切です。
なるべく隣のお店にも信頼してもらえる関係を作ることは、
長い飲食店を経営する上で大きなポイントになります。
この点でよい評価をもらえるか、マイナスのイメージとなってしまうかは、
店を今後も運営、経営していく居抜きのお店としては大きなポイントでもあります。
なるべく、互いに信頼してもらえるような関係性を築くことが、
長く安定して経営していく上では大きなポイントでもあるということをぜひ意識してください。
また、将来的にお互いにお店のイベントなどを開催するなど、
様々な点でタイアップをしていくことも十分に可能になります。
その点も、最初の心証が大きく影響してしまうこともありますから、
ぜひお互いに信頼関係を築けるようにされることをお勧めします。