初期投資を抑えよう

初期投資を抑えよう

飲食店を開業するにあたって、初期投資の費用を最低限に抑えようと思うのは当然ですよね。しかしなかなか低く出来ないのが初期費用です。飲食店の経営者がレストラン開業にあたって、一番最初に直面する悩みかもしれません。ここ最近の不景気が追い打ちをかけて、初期投資は悩みの種になっています。

 

 

 

こんな不景気の中で、今居抜き物件を活用して飲食店をオープンするというスタイルに注目が集まっています。もともとあった飲食店をそのままそっくり手に入れることで、初期投資を抑えることが出来るとあって居抜き物件が人気なのです。居抜き物件で借りることによって、全く何もない状態から始めるのに比べると、既にほぼ設備が整っている状態のため、初期投資の費用が3分の1から4分の1くらいに抑えることが可能です。

 

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140404/14051906/

 

初めて飲食店をオープンする人にとっては、念願の憧れの自分のお店ですので、こういうお店にしたいというイメージがあったりするかもしれません。そのため、自分の好きなように、テーブルの配置ができなかったり、オープンキッチンにしたかったのに居抜き物件の場合は出来なかったりと、何かと敬遠されてきました。しかし、不景気でそんなことを言ってられなくなり、今では初期費用のコストダウンのメリットが大きく、居抜き物件を利用する人が増えてきました。

 

http://kawasaki-zin.com/

 

自分の理想的な内装には出来ないかもしれませんが、限りなく理想のお店に近づけることは十分可能です。是非居抜き物件を上手に活用して理想的なお店に限りなく近づけてみましょう。